Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > トイレ手洗いカウンター

Mansion Reform

バス・トイレ

トイレ手洗いカウンター

 洋式トイレには、タンクの上に手洗いがついたものがあります。しかし、年を取ると振り向く動きが大変になったり、小さな子どもは背が足りなかったりします。無理な姿勢で手洗いすると水はねしやすく、床、壁などに飛び散り不衛生ですので、カウンター式の手洗器にリフォームしてはいかがでしょうか。使いやすさ、汚れ防止目的以外にも、収納スペースを設けられるメリットがあります。

 一般的なトイレの横幅は90センチ程度が多いです。90センチの幅だとカウンター式の手洗いは設置できないと思われるかもしれませんが、9センチ幅で手洗い器が埋め込まれたカウンターもあります。カウンターは15センチ幅、28センチ幅などがあります。28センチになるとトイレの横幅は120センチは必要となります。横幅を約30センチほど広くする必要があり、隣接する部屋や物入れなどをリフォームする必要がありますが、毎日数回使用する場所であり、使いやすさや衛生面を考慮すると、一度、検討してみるのもいいでしょう。

 収納も吊り下げタイプよりも使い勝手がよく、子どもでも出し入れしやすいです。デザインもおしゃれなものが増えており、季節に合わせた植物や小物をカウンターに飾るなど、楽しみ方も広がります。



トイレ手洗いカウンター