Wendy-Net トップページ > Mansion Reform > スマートホーム

Mansion Reform

全般

スマートホーム

 「スマートホーム」という言葉を耳にする機会が増えてきました。スマートホームとは、IoT(Internet of Things=モノのインターネット、機器をインターネットに接続し情報を連携させて制御すること)を用いて電化製品などを操作することで、効率的で快適な自動化された「スマート(Smart)=賢い」住まいのことをいいます。

 似たような言葉に「スマートハウス」がありますが、こちらはエネルギーを作ったり、貯めたりする機器をIoTで統合・制御し「エネルギーを賢く使う」住まいのことです。スマートハウスが「エネルギー」に重きを置いているのに対し、スマートホームは「暮らしの利便性」に重きを置いています。

 では、スマートホームとはどのような暮らしなのでしょうか。テレビCMでも目にしますが、外出先からスマートフォンでエアコンのスイッチを入れたりするなど電化製品の操作を遠隔で行うことができます。スマートロックと呼ばれるドア錠を取り付ければ、スマートフォンでドアの解錠ができ、鍵を閉め忘れても外出先からでも施錠ができます。スマートフォンでさまざな電化製品の操作が可能となります。

 「電気を消して」などと音声で指示を出すスマートスピーカーを用いれば、電化製品を非接触で操作することが可能です。「触れずに操作できる」ということは、感染症対策にもつながります。便利で快適なスマートホームを導入してみてはいかがでしょうか。

 また、室内のリフォームを検討している場合スマートホーム化も考慮し、次の点などに留意するとよいでしょう。(1)コンセント数、配線容量の確保、(2)ロボット掃除機など室内を動き回る機器に備え床のフラット化、(3)自動ドア化を考え、部屋のドアを開き戸から引き戸に変更。

 なお、スマートロックには後付けと交換型があります。マンションでは、エントランスの鍵と住戸の鍵を兼用している場合などがあるため、交換型を検討の際は事前に管理会社へ確認をしましょう。



スマートホーム