Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 >学園前ガーデンハイツ(奈良市)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

学園前ガーデンハイツ(奈良市)

学園前ガーデンハイツ(奈良市)
建築概要
昭和54年2月竣工
鉄筋コンクリート造
地上6階建
[総戸数]117戸
奈良市
[事業主]近鉄住宅建設

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

マンション正面玄関

マンション正面玄関

 管理会社の変更にあたり、誠実な管理ができ、理事会の相談役としての役割が果たせる会社を探しました。また、当時抱えていた法的訴訟の援助ができ、かつ、なるべく安価な管理委託費を基準に検討し、数社の中から「合人社計画研究所」に2019年6月より管理を委託することが決定しました。

 法的訴訟では、弁護士事務所への同行をはじめ、誠実な管理をしていただき、感謝しています。多額の滞納者の問題もありましたが勝訴判決を経て、回収の段階まで進んでいます。現在、もう1件訴訟を進めていますが、そのほかの数件の滞納者については、任意交渉の結果、解決しています。また、管理規約の全面改定も昨年の定期総会において承認しました。

 管理会社を「合人社」へ変更した後は問題を感じることなく過ごしています。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

管理員室前のロビー

管理員室前のロビー

 2017年5月定期総会以降、理事長を務めています。

2016年理事会のもと「修繕委員会」発足メンバーとして参加したのがはじまりです。これまでの過去の大小の工事はすべて管理会社の仲介業者で行われていました。当時の「大規模修繕」は、1億円を超える大規模な工事です。日頃から、前管理会社に疑問を持っていた私は「修繕委員会」を提案し、数社の「見積もり合わせ」を提案しました。

 前管理会社の抵抗もありましたが、競合見積もりの結果、予算は大幅に減額されました。

 また、居住者の半数近くが65歳以上という現状をふまえ、居住者のニーズに沿った修繕工事もあわせて実施。(1)玄関ドアを自動扉に変更、(2)玄関前のひな壇の植樹園の整理と福祉自動車の停車位置の確保、(3)建物周辺の駐車場の全面舗装修繕工事と通路のスロープ工事、(4)117戸の玄関ドアの新規入れ替えとポスト交換を行いました。

マンションの共用部分で気に入っている場所を教えてください。

 集会室と和室です。集会室はバリアフリー化しました。また、和室はキッチンと応接間を整理し、懇談と憩いの場として活用しています。和室の一部には、管理組合・自治会室を設置し、コミュニケーションの場としています。集会室の一部は、麻雀クラブと健康体操クラブとして活用しています。

組合で取り組んでいることや解決されたことがありましたら、お聞かせください。

 管理費等の滞納問題については、前管理会社のときに最長で十数年も事実上放置され、回収が不可能な状態でした。数件で100万円前後の滞納がありましたが、法的手段をとるなどした結果、現在は解決に向けて進んでいます。今後は、多額の滞納者を出さないよう、早い段階から対応し、早期解決を図りたいと考えています。

 当マンションは、3年前から「クラブ活動を活性化し、会員とのコミュニケーションを!」を合言葉に、クラブ活動の活性化に取り組んでいます。婦人を中心とした「食楽クラブ」は月1回開催し、十数人が参加しています。そのほか、高齢者を中心とした「健康体操クラブ」など、他にもさまざまなクラブがあります。これらのクラブ活動を中心に質と量を高めていきたいです。

 また、新型コロナウイルスの感染対策も行っています。理事会のメンバーは16名と多いですが、集まる人数を少なくする、手短に済ませるなど工夫しています。今後は、状況に応じて、書面決議を行うことなども検討していきたいと考えています。

マンションの周辺の環境紹介をお願いします。

屋上からの景色

屋上からの景色

 当マンションは、近鉄奈良線学園前駅より南へ約1.9キロメートル、県道1号線(阪奈道路)沿いに位置しています。駅からバスで約10分です。朝夕のラッシュ時は、1分間隔で運行しています。

 マンションの東側には道路を挟んでゴルフ場があり、関西空港へのバスの停留所もあります。車で10分程度の高台に2年前に「奈良県総合医療センター」も移設してきました。阪奈道路は東大阪市内へのメイン道路となっています。


谷元 射守さん 理事長さんのプロフィール

谷元 射守さん 78才
(たにもと しゃもり)

広告代理店、印刷会社で営業を50年間務めた。趣味は、カメラ、ゴルフ、麻雀。妻と2人暮らし。妻の得意料理は中華料理で、自身でも鯛のかぶと煮、スパゲティを作る。

2021年1月掲載