編集部からのご回答

生活

歯ブラシの手入れ方法

歯ブラシの手入れ方法を教えてください。

まずはブラシ部分を流水をかけながら、しっかりもみ洗いしてください。特に根本の部分は汚れが落ちにくいので、歯間ブラシなどを使って洗いましょう。

洗った後は、乾燥が大切です。キッチンペーパーなどで水気をふき取ります。歯ブラシにキャップをつけている、洗面台の収納の中に保管している場合は要注意。ぬれたままにしているとカビの原因にもなります。雑菌を増殖させないためにもしっかり乾燥させて保管しましょう。

また、歯ブラシ同士が接触する状態で保管すると、ほかの歯ブラシに雑菌やウイルスが移動してしまう可能性があります。歯ブラシ同士が触れ合わないように保管してください。

(2021年1月掲載)

回答の一覧に戻る

セーターの毛玉を取る方法

セーターの毛玉を取る方法はありますか?

セーターの毛玉は、スポンジやカミソリなど、家にあるもので取ることができます。

スポンジは、食器洗い等に使う二層タイプのスポンジの硬い面を使います。力を入れると生地を傷めてしまうので、優しくこすります。カミソリを使用する場合は、軽い力で優しくなでるように毛玉を取りましょう。毛玉が少ない時は、はさみを使って一つ一つ切って除去する方法もあります。カミソリやはさみを使用する際は、服を切らないように注意してください。

毛玉の原因は、主に衣類の摩擦です。洗濯の際は手洗いをするかネットを使用する、同じセーターの連続着用は避けるなど、なるべく摩擦を減らすようにしましょう。

(2020年12月掲載)

回答の一覧に戻る

アルミ製の鍋の黒ずみの落とし方

アルミ製の鍋の黒ずみを簡単に落とす方法はありますか。

鍋にリンゴの芯や皮を入れて煮ると、簡単に落とすことができます。黒ずみはアルミニウムがミネラルと化学反応を起こし、変色することで現れます。

鍋に水を張り、リンゴの芯や皮を入れて約15分煮込みます。鍋を冷ましてからスポンジで軽くこすると、黒ずみが落ちます。

また、黒ずみをとった後は、黒ずみと一緒に鍋に覆われていた保護被膜もはがれてしまうので、鍋を使用する場合は、米のとぎ汁や野菜くずを煮立たせて保護被膜を作り、鍋を乾かしてからにしましょう。

(2020年11月掲載)

回答の一覧に戻る

バルコニーの掃除について

バルコニー掃除のポイントを教えてください。

バルコニーの掃除は曇った日に行うのがよいとされています。湿度が高い日だと、ゴミが水分を吸って重くなり、風に舞いにくくなるため、掃除がしやすいからです。

床掃除は、ほうきで大きなゴミを取った後、ちぎった新聞紙を水に濡らして床にまき、その新聞紙をほうきで掃き取ります。新聞紙がほこりや髪の毛を吸着し、だいたいのゴミはこの方法で除去できます。

排水溝は、大きいゴミをほうきで取り除いたら、歯ブラシなどで細かいごみをかき出し、汚れをこすり落とします。

マンションのような集合住宅では、バルコニーの排水溝を隣の部屋と共有していたり、階下に水が漏れてしまうことも考えられるので、大量の水を使用するのは避けた方がよいでしょう。

(2020年11月掲載)

回答の一覧に戻る