編集部からのご回答

生活

フローリングはどう掃除すればいいのか

フローリングはどうやって掃除したらよいでしょうか?

一般的にフローリングと呼ばれる床のほとんどは合板フローリングです。合板(ベニア)などの基材の表面に薄い木材を貼って仕上げた床材で、複合フローリングともよばれています。

合板フローリングは、割れにくい・反りづらいなどのメリットがありますが、湿気に弱く、接合部から湿気を吸い込むことで積層された接着材がはがれ、傷んでしまう可能性もあります。そのため、ドライタイプのシートをつけたフロアワイパーなどで掃除をしましょう。そして、掃除機を使ってフロアワイパーで取りきれなかったほこりなどを吸い取ります。汚れが気になる時だけ、ウェットタイプのシートを使いましょう。

(2018年12月掲載)

回答の一覧に戻る

毛布でどのように寒さ対策すれば良いのか

最近寒くなり、毛布を掛けても体が温まりません。何か対策はあるのでしょうか。

布団を敷く際に、毛布をどこの位置で使うかで、温かさの度合いが異なります。

最も効果が低いのは、体の上に直接毛布を掛けてしまうことです。温かい状態をつくるには、羽毛布団を直接体に触れさせることが不可欠です。

羽毛布団は羽毛に含まれた空気が体温によって温められることで保温性を高めます。羽毛布団と体の間に毛布があると、この効果を遮断してしまいます。

毛布は掛け布団として使用している人が多いと思いますが、体の下に敷くとさらに保温性が高まります。そしてさらに寒い時期になったら、掛け布団の上にもう一枚毛布を掛けましょう。こうして「フタ」をすれば、上方向への放熱も防ぐことができます。

また、室内環境を整えることも重要です。室内温度は18〜20℃、湿度は40〜60%にするとよいでしょう。

(2018年12月掲載)

回答の一覧に戻る

押入れのカビ掃除

押入れにカビが生えてしまいました。どのように掃除したらよいのでしょうか?

カビの胞子を吸わないよう、マスクを着用して掃除をしましょう。まずは中にしまっている物を全て取り出して下さい。ドライタイプのフローリングシート等で、押入れの床や壁、天井のホコリとカビの胞子を取り除きます。そして、消毒用のエタノール等をカビに吹きかけて退治します。見える部分のカビだけでなく、押入れ全体にエタノールを使って拭き掃除するとより効果的です。

カビの拭き掃除後、押入れを換気してから中の物をしまいます。中にしまっていた物にもカビが生えている可能性が高いので、確認してからしまいましょう。

(2018年11月掲載)

回答の一覧に戻る

食卓の掃除方法

食卓の掃除の方法を教えてください。

水洗いしただけの台布巾で食卓を拭くのはやめましょう。濡れたままの台布巾に付着した雑菌が、時間の経過とともに増殖するため、雑菌を食卓に塗り広げてしまうことになります。

煮沸や漂白剤などで除菌した清潔な台布巾で水拭きするか、食卓用の除菌スプレーを直接吹きかけてティッシュペーパーなどで拭き取りましょう。

食卓は、手アカや食べこぼしなど、汚れがつきやすく菌も繁殖しやすいところです。こまめに拭くように心掛けましょう。

(2018年9月掲載)

回答の一覧に戻る

室内での熱中症対策

室内でも熱中症になると聞きました。室内での熱中症対策はありますか?

室内でも熱気や湿気がこもりやすい場所は熱中症を引き起こすことがあります。

すだれやカーテンなどで日差しを遮り、室温を上昇させないようにしましょう。扇風機やエアコンで室温を適度に下げることも大事です。就寝中も、冷房は28度設定を目安につけ続けてください。

また、人間は発汗以外にも皮膚及び呼気から水分を失っています。喉が渇いたと感じていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。

(2018年8月掲載)

回答の一覧に戻る