Wendy-Net トップページ > メールマガジン > BackNumber > 第453号 2020年12月29日発行

メールマガジン

メールマガジン 第453号 2020年12月29日発行

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
合人社グループがお届けする
マンション生活情報発信マガジン Wendy-Magazine 第453号
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
「Wendy-Magazine」は、マンション情報を発信する無料のメールマガジンです。
マンション情報発信サイト「Wendy-net」からお送りします。
https://www.wendy-net.com/
マンションライフに役立つ情報をお届けします。
 
**********************************************************
 
■最新のマンションニュース
 
◆令和3年度予算案 国交省関連は5兆8981億円
令和3年度予算案が閣議決定され、国土交通省関連予算額は5兆8981億円となった。住宅・不動産関連では、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化に87億円を計上。感染症の拡大に伴う二拠点居住等の需要の高まりに応じた既存住宅ストックの活用を推進する。
 
◆断熱に「興味あり」でも対策する人は半数以下? リノべる調べ
リノべるは、「住まいの断熱および窓に対する意識や対策状況」について調査を実施し、その結果を発表。断熱に「関心がある」と回答した人は61.6%。このうち「窓」の断熱対策を実施している割合は45.4%にとどまり、半数以上が実施していないことがわかった。
 
◆空き家の賃貸・売却時の課題 「需要不足」
国土交通省は12月16日、「令和元年空き家所有者実態調査」の結果を公表。「賃貸・売却」する上での課題点として「買い手・借り手の少なさ」(42.3%)、「住宅の痛み」(30.5%)、「設備や建具の古さ」(26.9%)があげられた。
 
◆リモートワーク経験で住環境の意識はどう変化? 「アクセスの良さ」から「充実」へ
auじぶん銀行は、「住宅事情」に関するアンケートの結果を発表。転居時に意識するポイントは「職場へのアクセスの良さ」「都心へのアクセスの良さ」を求める人がコロナ禍の影響後は少なくなり、「防音性が高い」「衛生的」といった住環境を求める人が多くなっている。

 
◆『広島の顔』
ウェンディ広島(10万部発行)2021年1月号の『広島の顔』には、人形作家の奥田 小由女(おくだ さゆめ)さんが登場。
「独自の世界究め文化勲章」
 
**********************************************************
 
★★Wendy-net更新情報★★
 
コアなマンション情報に限らず、生活にほんの少しでも役に立つ情報を幅広くお届けしています。
 
●Movie「花束みたいな恋をした」を含む10点をご紹介!
https://www.wendy-net.com/nw/movie/index.html
 
その他にもいろんな情報更新中!
お立ち寄りください!
 
 
★Wendy-Magazineでは皆様からのご意見・ご感想・ご相談などをお受けしております。
こちらからどうぞ!
https://www.wendy-net.com/faq/qa_kanri/faq_mailform.html
 
★注目サイト!
マンション管理会社 合人社計画研究所のホームページには、管理会社の20チェックのコーナーや、グループ決算内容等の積極的な公開を行っています。
また、管理委託契約書の標準案文を掲載していますので、マンション管理に興味のある方、マンション管理会社をお探しの方は一度のぞいてみては?
https://www.gojin.co.jp/
 
★月刊マンション生活情報紙『Wendy』をご希望の方は、下記よりお申し込みください。
1年間無料で進呈させていただきます。
https://www.wendy-net.com/present/
 
■「Wendy-magazine」のバックナンバーはこちらから
https://www.wendy-net.com/wendymail/
 
(c)WENDY All Rights Reserved


無料メールマガジン新規登録