Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 >メゾン池袋(東京都豊島区)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

メゾン池袋(東京都豊島区)

メゾン池袋(東京都豊島区)
建設概要
昭和59年4月竣工
鉄筋コンクリート造
地上5階建
[総戸数]98戸
東京都豊島区
[事業主]城山産業

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

アプローチ

玄関

 管理戸数および実績、名実ともにトップクラスの前管理会社は、当然、管理業務全般に責任を持って対応してくれると信じていました。

 しかし、事業計画の取り組みと進捗状況および金銭の流れは、年1回の総会での報告のみであり、組合のニーズに的確な対応ができていませんでした。さらに、理事会とのコミュニケーションも不十分と思われ、業務実態より高い委託費であるという印象を受けました。以上のような経緯から、管理会社変更に至りました。

 管理の品質面と価格面の両面でリプレイスを検討し、透明性の高さから合人社に管理会社を変更しました。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

理事会後のミーティングにて

理事会後のミーティングにて

 当マンションは賃貸・投資目的の所有者が多く、また北海道や九州など遠隔地の所有者が多いため、毎年役員候補者が少なく、苦労している状況にありました。自身の所有する部屋を含め、マンション全体の資産価値保全を願い、また保有している宅地建物取引士、管理業務主任者、土地活用プランナーの資格を生かして社会貢献をしたいという気持ちから、このたび理事長を引き受けました。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 サラリーマン時代から資産形成に興味があり、初期投資が少額の賃貸マンションを都内に購入しました。その後、確定申告の税制効果と、老後の資金への期待から、当マンションの購入を決めました。

 駅近であることと、繁華街で人気エリアの池袋であることが決め手となりました。

マンションの共用部分、付属施設などで気に入っているところがありましたらお聞かせください。

コインランドリールーム

コインランドリールーム

 コインランドリールームは利便性があり、気に入っています。またテナントにも喜ばれています。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたこと、課題などがありましたら、お聞かせください。

管理員室および防犯カメラモニター

管理員室および防犯カメラモニター

 共用部の電灯をLED化したことと、電力自由化に伴い電力会社を変更したことにより、大幅に電気料金が削減できました。

 今後は、各組合員がより一層管理規約や使用細則などに関心を持ち、テナント、不動産仲介業者などと連携を深め、「住みやすいマンション」づくりにご理解・ご協力をいただければと願います。理事会も、フロント担当と二人三脚でテナントサービスの向上を目指します。

 また、当マンションはセントラル給湯方式を採用しており、各戸の給湯に伴う使用料を組合が検針し、請求を行っています。そのため、賃借人の滞納が多く、管理会社に督促業務の負担がかかり、理事会でも滞納を減らすための確認作業など、時間を費やしています。セントラル給湯方式から個別給湯方式に変更ができると、管理会社や組合の負担軽減につながると思います。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

 私鉄駅から徒歩10分、JR駅からは徒歩15分圏内に立地しており、加えてファミレス、コンビニ、スーパーが近隣にあり、生活しやすい環境です。

 最近は訪日客拡大に伴い、オーナーやテナントも国際化しているため、町内会との情報交換に努めています。


山本 和春さん 理事長さんのプロフィール

山本 和春さん 72才
(やまもと かずはる)

電気通信会社を定年退職後、個人で不動産関連の業務を行う。趣味はクラシック音楽鑑賞、旅行、ドライブ。妻と娘2人、孫3人がいる。

2019年5月掲載