編集部からのご回答

生活

液体洗剤と粉末洗剤の違いについて

液体洗剤と粉末洗剤は、どちらがよく汚れが落ちますか?

おおまかな違いは、液体洗剤が中性で粉末洗剤が弱アルカリ性という性質の違いです。

衣服などの汚れの多くは酸性であり、粉末洗剤の成分は弱アルカリ性なので、汚れが落ちやすいのは粉末洗剤です。食べこぼしやしつこい汚れが多くなる小さいお子さまがいる家庭にはおすすめです。しかし、粉末洗剤には蛍光増白剤という成分が入っていることが多いので、色柄物には不向きで、色落ちの原因や衣服を傷める可能性があります。繊細な衣類の多い家庭には液体洗剤が向いています。ご家庭で洗濯する際、何に重きを置くかで選ぶべき洗剤は変わります。

夏場はしつこい皮脂汚れが多くなるため粉末洗剤、冬場は水温が低く粉の溶け残りの可能性があるため、液体洗剤、通年で繊細な衣服を洗う際はおしゃれ着洗剤を使用するなど洗剤を使い分けするのもよいでしょう。

(2019年8月掲載)

回答の一覧に戻る