三途の川の上をまっすぐ走る寝台列車に乗り、無事あちらには着いたことでしょうか?
そちらには先に逝った恩師や、友人、有名なミュージシャン、俳優がたくさんおられることでしょう。
おそらくは大好きなお菓子を片手にポリポリしながら納棺した雑誌を読みつつこの手紙を見ていることでしょう。
こちらは何とかやっていきます、母や弟はやせっぽちで僕はがっしりなのでなおさらしっかりしないとですね?(笑
やまぁ、早くにいってしまったのでいろいろ残したことで不安はあるかもでしょうが…ながーーーい旅行と思ってまず自分のあこがれの俳優さんやジャズミュージシャンの″生″のコンサートを袋に入れたあの世の通貨を使って、チケット握って、ゆっくり目を輝かせながら楽しんで下さい。
頑張ってきた年月へのご褒美と思って、です。
さて、おそらくはお盆に先祖様方と一緒に様子見に来たりすることでしょうから、その時にでもまたごあいさつさせていただきたく思います。しっかりと。
では、その劇場やコンサートへそちらへいつか赴いた際はお互い同年代の姿で語らいながら談笑しましよう。
いつもありがとう。今はお疲れ様でした…。

まえへ もどる