Wendy-Net トップページ > ちょっと拝見 >コンドミニアム上井草(東京都杉並区)

ちょっと拝見

理事長さんに聞きました 管理会社変更事例

コンドミニアム上井草(東京都杉並区)

コンドミニアム上井草(東京都杉並区)
建設概要
昭和49年3月竣工
鉄筋コンクリート造
地上7階建
[総戸数]49戸
東京都杉並区
[事業主]日本信販

管理会社変更の際のお話をお聞かせください。

エントランスホール

エントランスホール

 前役員および管理員からの話によると、前管理会社は小規模で、警備業務をメインとした会社であったため、管理業務において蓄積されたものが非常に少なく、懸念がありました。また、フロント担当の知識および資質が問題視されていたため、理事会にて変更の機運が高まり、契約の解除を申し入れることになりました。

 その受け皿として有力な管理会社3社に対し、見積もりの依頼などを行いました。その結果、会社規模や全国に展開している安心感、見積もりの妥当性、担当者の熱意において、他社と比較してプラスの要素があったため、合人社を採用することになりました。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 順番が回ってきたため理事となり、その後、理事長を依頼されたため引き受けることにしました。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 約3カ月間、不動産業者に依頼して物件を探していました。当マンションの1階はどうかとの話があり、すぐに見学しましたが、いち早く他の方に契約されてしまい、それでは、と勧められたのが現在の部屋です。

 周囲の展望を大いに気に入り、購入を決めました。家族内の意見も一致し、購入に至りました。冬季に富士山がくっきり見える点に満足しています。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたことがありましたら、お聞かせください。

駐車場

駐車場

 給湯管の漏水が発生したため、3年計画で全戸の給水・給湯管の交換工事をしています。現在は、3期中、第1期の工事を行っているところです。

 また、防犯面の取り組みとしては、エレベーター内の防犯カメラのモニターを増設しました。1階にしかなかったモニターを各階のエレベーター前にも設置し、防犯性を強化しました。

 さらに、駐車場区画のペンキの塗り替えや外階段錆補修などを行い、美観が良くなり、資産価値の向上にもなりました。

 マンションの入り口が滑りやすく急な傾斜であったため、バリアフリー化を行いました。斜面を滑りにくいゴム材に替え、傾斜も緩やかにしました。足の不自由な方や、車いすの方も利用しやすくなりました。

 その他にも、防災に力を入れています。災害時に備え、防火管理者を中心に防災用品をそろえました。水や食料だけでなく、非常用バッテリーや非常用トイレなどもそろっています。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。

井草八幡宮 善福寺公園 善福寺公園の池

井草八幡宮

善福寺公園

善福寺公園の池

 当マンションから徒歩10分ほどのところに井草八幡宮や善福寺公園があります。善福寺公園は、公園全体の約半分を池が占めており、多くの水鳥がやってきます。

 また、当マンションの東側には都立農芸高校があり、少し離れたところに災害救助用のヘリコプターの緊急離着陸場をもつ桃井原っぱ公園があります。この公園には、その他にも非常用防災トイレや非常時に停電になっても明かりが消えないソーラー照明灯などがあり、さまざまな防災機能を備えています。


中島 進さん 理事長さんのプロフィール

中島 進さん 72才
(なかじま すすむ)

第42期理事長を務める。
団体職員で、コンピューターシステム管理をしている。
特技はパソコン操作で、趣味は読書。
妻と長男の3人家族。

2017年11月掲載