編集部からのご回答

設備

機械式駐車場のメリットとデメリット

マンションの機械式駐車場に空き区画が目立つようになったことから、撤去を考えています。機械式駐車場のメリットとデメリットについて、教えてください。

機械式駐車場とは駐車装置を利用して立体的に駐車する駐車場で、その構造的特徴により多段方式、エレベーター方式、垂直方式などがあります。

機械式駐車場と平面駐車場を比較した場合のメリット、デメリットは次の通りです。

【メリット】
・限られたスペースでより多くの駐車台数を確保できる。
・駐車装置内に収納されることで、盗難・イタズラなどのリスクが小さい。

【デメリット】
・メンテナンス費用が必要。
・収納することのできる車両の高さ・幅・重量に制限がある。
・地下に車両が収納されている場合、ゲリラ豪雨などによる冠水のリスクが大きい。

機械式駐車装置を撤去すると、マンション内の駐車場台数が減ることから、駐車場収入が減少する可能性があります。当然のことながら、撤去の費用も必要です。

その一方で、日常のメンテナンス費用や将来の修繕費用が削減できますので、撤去に当たっては、マンションで必要な駐車場台数と撤去に伴う収支を十分に検討する必要があるでしょう。

なお、機械式駐車場の撤去は、総会の特別決議を経る必要があります。

(2017年9月掲載)

回答の一覧に戻る

ユニバーサルデザインのエレベーターの特徴

ユニバーサルデザインのエレベーターがあると聞きました。一般的なエレベーターと、どのようなところが違うのでしょうか。

ユニバーサルデザインは、障害の有無や年齢、性別、人種などにかかわらず、多くの人々が利用しやすいように製品やサービス、環境をデザインする考え方です。ユニバーサルデザインのエレベーターの場合、メーカーや機種によっても異なりますが、次のような配慮がされているようです。

(1)待ち時間の短縮
大型マンションなどのエレベーターが隣接して複数台ある場合、利用者が呼びボタンを押すと最も近い階を運転中のエレベーターが割り当てられます。

また、帰宅時間帯には、自動的に1階へ回送されるようにしておくなど、待ち時間を短縮する配慮がされています。

(2)押しボタンの設置位置
子どもや車いす使用者なども容易に操作できるように、押しボタンが低めの位置に設置されています。

また、車いす使用者専用の押しボタンでは、扉の開く時間を延長する、閉ボタンを押すまで開放を維持するなどの配慮がされています。

(3)押しボタンの形状
点字の併記、階数ボタンの数字を凸文字にする、操作の結果を音で確認できるなど、目の不自由な方でもボタンを操作できる配慮がされています。

(4)手すりや鏡の設置
高齢者や体の不自由な方が体を支えやすいように手すりを取り付け、車いす使用者が後ろ向きに降りるときに背後を確認するための鏡を設置するなど、安心して利用できる配慮がされています。

(2017年9月掲載)

回答の一覧に戻る

防犯ガラスについて

防犯ガラスとはどのようなものでしょうか?

防犯ガラスとは2枚のガラスの間に強靭(きょうじん)で厚い中間膜やポリカーボネート板という特殊な板を挟んでいる合わせガラスのことをいいます。

合わせガラスは中間膜があるため、ハンマーなどでガラスを割ろうとしても、簡単に割ることができません。

また、ガラスの中に金網(ワイヤー)を挟み込んだ網入りガラスは火災などの災害時にガラスが飛び散るのを防ぐことが目的であり、割れにくいものではありませんので、防犯面での効果は薄いとされています。

(2017年7月掲載)

回答の一覧に戻る

マンションの電気代の節約方法

マンションの電気代を節約する方法を教えてください。

マンションの電気代を節約する方法として、以下のことが考えられます。

【照明器具のLED化】
LED照明は蛍光灯と比較し、電力消費量が大幅に削減されると共に、長寿命であるため交換の手間も軽減されます。

【電子ブレーカーの設置】
管理組合と電力会社との契約を動力設備のモーター容量に基づく「負荷設備契約」から、ブレーカー容量に基づく「主開閉器契約」に変更することができます。この契約プランの変更により、電力会社に支払う電気代を安くすることができます。

(2017年2月掲載)

回答の一覧に戻る

エントランスホールのオートロックについて

私の住んでいるマンションのエントランスホールの自動ドアはオートロックとなっていますが、その解除は、部屋の鍵で行うこととなっており、暗証番号の設定はありません。先日、鍵を持たずに外に出てしまい、エントランスホール内に入れずに困りました。鍵だけでなく、暗証番号でもオートロックを解除できる設定にできないでしょうか。

設備の機種にもよりますが、ほとんどの場合、暗証番号を設定することは可能です。

ただし、オートロックの解除を暗証番号で行うように設定することは、居住者全員に関わることなので、管理組合にて判断する必要があります。まずは理事会役員や管理会社に相談してみるのがよいでしょう。

なお、オートロック解除の暗証番号を設定することは、鍵を使わずに開錠できるという利点がある一方、鍵を持たない部外者にも暗証番号が知られてしまう恐れがあり、セキュリティーの観点から、暗証番号を周知しない、または設定しない管理組合も増えています。

また、暗証番号を設定している管理組合でも、定期的に変更することで、暗証番号の漏えい対策をとっているところもあります。

ただし、オートロックのセキュリティーを過信することは禁物です。

たとえ、短時間の外出だとしても、部屋に鍵を掛けることを徹底するとよいでしょう。

(2015年5月掲載)

回答の一覧に戻る